2010年12月21日

小春日和

もうすぐクリスマスだと言うのに?! 今日は暖かい日でした。
昼休みは、コートなしで、みなとみらいの海辺の公園へ散歩してきました。

101220_1237~02.jpg

風はありましたが、冷たくはなかったですよ。


posted by えこたん at 01:11| Comment(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フエルトのスイーツ

101219_1505~01.jpg

あれからショートケーキ完成させました。
リボンをつけてみました。

第二段はロールケーキです。
色味はワインレッド系。

パーツを作って組み立ててイメージします。

101219_1108~01.jpg

段々とイメージが固まってきて楽しいです。

101219_1449~01.jpg

ほぼ完成!!
リボンか、ビーズ、もしくはレースでも付けてみようか考え中。


posted by えこたん at 01:05| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

フエルトのスイーツ

今日はスイーツと言っても、食べられないスイーツです(笑)

何気なく手芸屋さんに入ったところ、とっても可愛いスイーツ菓子の
マスコットがありました。
素材はいろいろ。思わず手にとってしまいました。

身近にある素材で手軽に作れたらいいな…と昔夢中だったフエルトで
ネット検索すると、ありました。
作り方も写真付きです!!

早速材料を買い込み挑戦しました。

101212_1017~01.jpg


最初はイチゴのショートケーキのつもりだったのですが、こんな
バージョンもいいな…と思いました。

101212_1016~01.jpg

初めての挑戦で生クリームのホイップもどうにかこんな感じに収まりました。
あとは、クリスマスに向けて仕上げるのみ!!

とっても手芸は久しぶり!!楽しいです。




posted by えこたん at 21:10| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

遊水地公園のありがたさ!!

今日も天気が良かったので、いつものコースへジョギングに
行きました。
空が青く澄み渡り、気持ちの良い日です。
日陰の住宅地をぬければ、太陽の光が降り注ぐ広々した
景色が広がります。

今日は遊水地公園入れるよな…この間は入れなかったので、
頭をよぎりました。
園内には、カモやコサギ、アオサギ、カワウなど、いつも
より早い時間だったからか、たくさん鳥を見かけました。
全身真っ白なコサギが空高く舞い上がり、白い羽が太陽の
光に透けて美しかったです。

それから休憩も兼ねて、園内の遊水地情報センターに寄る
ことにしました。
中にはこんなパネルがありました。

101210_1413~02.jpg

まさにこの間、ジョギングで入れなかった公園の写真です。
夕方訪れた時には、水はすっかり引いていたのですが、午前中は
境川からあふれた水をしっかりとくい止めてくれていたのです。
公園内がまるで貯水池のようになっていたのですね。

101210_1412~01.jpg

パネル右下の拡大写真。園内のテニスコートが水没。

センター内で、貝化石や川の魚の水槽、公園のミニシアターなどを楽しみ、
ジョギングを再開。

しばらく走ると、一部公園が封鎖されていました。
公園をぐるりと見下ろすように走っていくと、なにやらトラック
や人が作業をしていました。
何かと思って見物人の中に混じって見ていました。
水没した公園の後片付けだったのです。
水圧ホースで泥を飛ばす人、泥をかき集める人、パワーシャベル、
ほうきで掃く人…大変な作業でした。

101210_1447~01.jpg

テニスコート内は掃き掃除。コートの周りは泥と枯れ草で
埋まったままです。ちょうど上の水没した写真と同じ場所ですね。

101210_1445~01.jpg

遊水地公園の有難さがよくわかりました!!





posted by えこたん at 01:59| Comment(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CIA洗脳実験室 父は人体実験の犠牲になった

苫米地氏(翻訳)つながりで、「CIA洗脳実験室 父は人体実験の
犠牲になった」を読みました。

苫米地氏のコメントによると、『危惧すべき点は、オウムの
狂気的な洗脳テクニックが、過去カナダの病院で(精神科医)
キャメロンが行った洗脳実験(この本に書かれている人体実験)
に似ている事実に、ほとんど誰も気づいていない』とあります。
カナダでは精神科患者が洗脳の実験対象でしたが、日本では
宗教(カルト)の信者が洗脳の実験対象となりました。宗教と
洗脳の組み合わせとは、さらにゾッとします。精神科医
キャメロンの後ろにカナダ政府とCIAが隠れていたように、
オウムの後ろにも別の巨大な組織が隠れていたのではないか、
との推測もあるようですね。

この本を読んで、重度の病ではないのに、人格が破壊され本当に
発狂してしまいそうな、耐え難く苦痛に満ちた実験を来る日も
来る日も何も知らずに受けさせられた人たちの心の深い傷に、
また長い間戦い続けた著者の苦しみや葛藤、最後は和解とならざる
を得なかった無念、CIA・カナダ政府より最後まで謝罪の言葉
をきくことができなかったこと、著者と同業の精神科医達の沈黙…、
私は何度か涙しました。

苫米地氏のコメントに『最近の報道も、ごく普通の宗教的な
「マインドコントロール」と呼ばれるような行為を行っていた
にすぎない団体のようにオウムを表現している…それは間違い
である。どんなカルトよりも、もっと具体的で危険な洗脳が
行われていたという事実を、読者の皆さんには再認識して
いただきたい。』とあります。

この本を読むと、オウムの事件も違った視点で見えてくる
かもしれません。軍事レベルの洗脳テクニックを一体どの
ようにオウムは仕入れたのか?と思います。

最後に苫米地氏と宮崎哲弥氏の対談も盛り込まれています。
日々の暮らしでは想像つかないですが、必読だと思います。

posted by えこたん at 01:24| Comment(0) | 本・DVD・ドラマの感想・ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

過去は変えられる?!

すっかりご無沙汰していた読書を最近はじめました。
久しぶりに図書館に行ったわけです。

気になっていた苫米地さんの本を数冊読みました。

その中で「時間は未来から過去に流れている」ということが
紹介されていました。
現在では、そのように唱える研究者・学者が多いそうです。

一瞬ハテナ??でしたが、なるほどな…と思いました。

現在や未来の行為で過去はどんどん変わる。
現在は一瞬で過去になりますからね。

そう考えると、過去に縛られることなく、真に自由な選択ができる
ということらしいです。
なんて前向きな考え方なのでしょう!!


posted by えこたん at 22:10| Comment(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬のジョギング

先月はすっかりご無沙汰していたジョギング行って来ました。
寒いと足が自然と遠のいてしまいますね。
しかし、先週3日金曜日はとても温かかったです。
午後から嵐だったのが、パーッと晴れましたね。

半そでTシャツで充分。
紅葉した落ち葉が風に吹かれて斜めに落ちてくる様子が
キレイでした。

川は増水していました。
公園はその影響で閉まっていました。
残念!!Uターンしていつもとは違う帰り道。
白いコサギが川を飛んでいる様子にいいちこのCMを
思い出しました。
情緒あふれる鳥です。

少し湿った土や木の匂いをかいだら、井の頭公園を
思い出しました。
懐かしいです。
癒されますよね。
やっぱりジョギングは環境が大事!!
山の景色や自然の匂い、せせらぎの音や鳥の声…最高ですね。




posted by えこたん at 21:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。