2011年02月09日

これからどうなるの?わたしたち

日本はこの先大丈夫なの?と漠然と思いながらも、TVの池上さんに
明るい答えをされてしまうと、そうだよね、と信じたくなる。

国が破産したら、IMFの下に置かれる。
どんな生活を強いられるかは、今までのIMF管理下に置かれた国々が物語っている…
破産すれば、たちまち状況は変わり、様々なものを日本は失うのでしょうね。

先日、苫米地さんの自伝本の中でも、あと10年以内に日本はIMFの管理下
に置かれるだろう、とあった。
ドキン、とした。
正直、考えたくないことでした。
でも、多分避けられないのかな?

毎月、年金も支払いがあるけれど、一体どうなるのか不安。



ネットで調べてみると、こんな記事を見つけました。(以下引用)


『アメリカの金融専門家たちが書いた「ネバダ・レポート」は、
IMFが日本を管理下に置いたときの政策要綱、いわば日本の
破産処理案です。

ネバダ・レポートの要点は次の8項目です。

 @ 公務員の総数および給料の30%カット。ボーナスは
   すべてカット。
 A 公務員の退職金は100%カット。
 B 年金は一律30%カット。
 C 国債の利払いは5〜10年間停止。
 D 消費税を15%引き上げて20%へ。
 E 課税最低限を年収100万円まで引き下げ。
 F 資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を
   課税。債権・社債については
   5〜15%の課税。株式は取得金額の1%を課税。
 G 預金は一律、ペイオフを実施するとともに、第2段階
  として預金額を30〜40%カットする。

ネバダ・レポートの8項目を実施すれば、失業率は急増し、
消費もGDPも急減、連動して円も株も暴落、大インフレ
の発生‥‥と、国民の生活は窮乏化します。円、株の暴落で
企業の大多数が外資に乗っ取られ、日本人の多くが、自分
と会社のために働くのではなく、外国の株主のために働かされる
ことになるでしょう。
犯罪は激増するでしょう。社会の混乱は、終戦時を上回る
かもしれません。

税収の17倍の借金が既にあるのに、税収の8割近い新
借金を毎年追加する。利払いが税収の半分を超すのは時間
の問題でしょう。個人ならとっくに破産しています。国家
破産という歴史的瞬間が間近に迫っています。


日本を滅ぼす経済学の錯覚
Illusion of Economics

堂免信義・著  光文社  2005年9月刊 』

(引用 以上)


また、さらに引用を続けます。、

『韓国は「IMF管理が成功した国」だそうです。1997年
のアジア通貨危機のときにIMF管理となり、わずか5年で
V字回復を遂げ、2002年に完全に回復しました。外貨
準備高も世界4位です。
 しかし、これは韓国の国家経済の話であり、韓国の家計は
回復どころか悪化しています。家計の債務は、1997年から
2002年末までの5年間で210兆ウォン増えました。
電気料金を支払えない世帯の数が2004年5月に89万を
超えたといわれます(呉善花著『反日・親北 韓国の暴走』小学館)。

IMFが行なったのは、韓国を米国流の社会――競争が
激しく、貧しい人の多い社会に変えることでした。』

(引用、以上)


日本には高い技術があるからそれが強みだ、と言う人がいたけれど、
外国勢に乗っ取られたら、その技術さえも持って行かれてしまう、
ということですよね。
破産と同時に日本は多くのものを失うようです。
今まで当たり前に保証されていた事も、なくなるかもしれません。
そこで、政府紙幣発行という案も一部では出されましたが、採用は
されないようですね…。

これからどんな覚悟・姿勢で生き、どのように乗り越えていくべき
なのでしょうか?

自給自足?!江戸時代に戻る?!(笑)
確かに、江戸時代の方が優れていた点はたくさんあった、などと
苫米地さんも述べていましたが…(笑)





posted by えこたん at 23:08| Comment(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春色ネイル

110207_0016~01.jpg

3種類のラメをのせてみました。
細かいピンクのホロラメ。ピンクのシェルホロ。細長いラメ。
材質と色が違うので、のせるだけで、インパクト大。
仕上げは透明ジェルを少し厚めに塗って、表面のラメの突起が
出ないように滑らかにします。
親指のみ、ストーンをのせました。

華やかですね。


posted by えこたん at 21:21| Comment(0) | ネイルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

100円フローリングワイパー

先日、ついにフローリングワイパーが壊れた。
数年前、無印○品で買った、持ち手が伸縮するタイプだ。
洗濯干しとそろいのデザインで一緒に買ったものであるが、
使い勝手がイマイチというところ。
伸縮性でない物、もしくは改良品が今現在販売されているのかは
知らないが、とにかく、フローリングを掃除していると、
持ち手の伸縮部分が緩んできて、スーッと縮んでしまうのだ。
持ち手が縮むたび、伸ばしてはネジで締め上げ固定する。
しかし、ワイパーの向きを変え再び掃除し出すと、持ち手が
縮む。何とも使いにくかった。
何度か、壊れてもいないのに、買い換えようと思ったが、
つい先日、チャンスが訪れた!!
ホッとすると同時に嬉々として、今度こそは持ち手が伸縮しない
タイプを買いに行くぞー!!と気合十分で買い物に行った。

いくつか他にも買い物を済ませ、偶然100円ショップに
立ち寄ると、思いもかけず、フローリングワイパーを発見!!
100円ショップには何でもある。今更驚くことではないが…。

いろいろなタイプがあり、100〜300円ぐらいの物が
並んでいた。持ち手が伸縮しないのは、105円。
一番売れているようで在庫が少ない。
伸縮する持ち手に悩まされているのは、私だけではない、
ということなのだろうか?

あー、105円でワイパーが買えた!!

幸せな気分で家路につくと、早速試してみた。
掃除している間に一度も持ち手の伸縮に煩わされることは
なかった(笑、当然!!)
それに、Uターンさせたり、角度を変えたりしても、持ち手が
スムーズに自由自在に動く!!
もっと言えば、シートを挟む所が柔らかくて痛くなかった。
この3点が無印○品のワイパーよりも優れていた。
もちろん、価格も嬉しい!!

必ずしも、値段と使い勝手は比例しない。
思い込みが覆された瞬間であった。







posted by えこたん at 00:25| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。