2011年04月27日

フレンチ・赤 〜継続は力なり〜

記録として写真を載せますね。
今のジェルはこんな感じです。
親指と薬指にポイントで、ストーンをのせてみました。
継続は力なり?!
フレンチのカーブがだいぶ良くなった感じ(笑)?!〜☆


110412_1550~01.jpg
posted by えこたん at 22:28| Comment(0) | ネイルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

JIN

平日のJINの再放送を見ていて、これはぜひともJIN
第二部(続編)を見なければ!!と強く思いました。
4月17日(日)初回スペシャル番組を早速見ました。

現代の医師が江戸時代末期にタイムスリップするという、
奇想天外な話ですが、常に南方(大沢)は自問自答し…
自分が歴史を変えてよいのか、自分がこの時代におくり
込まれたのは神の意思なのか、自分に何ができるというのか、
…さんざん悩んだ末に、自分が精一杯できること、敵味方・
身分の上下を差別することなく、目の前にある命を救うため、
医療を施すこと、全力を尽くすこと、南方はついには覚悟を
決め、命をかけて自らの信念に従っていきます。



「わたしは命を差別したくない!!」


今、日本はとてもダメージが大きくて、悲しみ・不安・怒り
がまだまだ癒えないですが、このタイミングでこのドラマが
世界中に同時放映というのは偶然でなない気がします。

この南方のメッセージが世界80カ国の人たちの心にも
どうかダイレクトに届きますように。

どんな人にもドラマがあり、信ずるものがあり、夢があり、
幸せを願う心がある。

これは世界中に向けられた、日本からの平和のメッセージです。
心の底からの願いです。
多くの人の心に届きますように。

平和を強く・強く・強く望みます。




posted by えこたん at 22:37| Comment(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

東電抗議デモ

昨日、東電抗議デモで3人の逮捕者が出たという。
ネットで検索してみると、昨日に限らず、渋谷、銀座、東電前などにて反原発
(東電への抗議)関係のデモが既に何回も行われていたよう。あまりTVを
見るほうではないので、見逃していた可能性もあるが、このようなニュース、
キチンと放映されていたでしょうか?

抗議内容の賛否はともかくとして、このような事実を報道しないマスコミに
不信感は募る一方である。

前々回のブログでも書いたが、民官がグルとなって日本のエネルギーを支えるのは
原発しかありえないと国民に印象づけ、そして自然エネルギーを封じ込めるべく制定
したRPS法で原発推進をはかったのだから、このような運動が国民から湧き
上がり、東京でデモを繰り広げていることが全国放映ともなれば、マズイということ
なのだろうか?

もしRPS法が脱原発を目指し、安全なエネルギーへの移行を促すことを目的として
作られた法律だったならば、太陽・風力以外にも、波や潮流の流れを利用した電力や
地熱発電などにもっと力を入れられたはず。その法律が定められ8年…取り返しの
つかない8年となった。
このようなことも、TVでは取り上げられない。
国民の頭を「原発以外の道はない、もっと安全な原発を作ろう」という方針に向け
させるよう躍起になっているように見える。

反原発、東電うんぬん?!それどころじゃないよ!!
という声ももちろんあるでしょう。
しかし、このタイミングで声をあげないと、国民の心が別の事象にそらされて
いる間に(抗議の声が上がらない事をいいことに)政府や政府の言いなりの電力
会社は原発をさらに推し進め、安全です、原発しか方法はありません、を繰り返す
のです。

原発を即刻止めることは無理があるでしょうが、クリーンエネルギーへの移行を
すぐさま始めなくてはなりません。技術力のある日本、地熱に恵まれた日本、海に
囲まれ潮流や波、海上の風に恵まれた日本、民官が一体となり取り組んでできない
ことがあるでしょうか?
なぜ、方法は原発しかない、と言い切れるのでしょう?
それしかないと印象づけ、法律でクリーンエネルギーを封じ込めた政府のやり方
に抗議しましょう。

また、TVで原発推進に関し、原発の良い部分しか言及しない学者様、TV番組の
台本通り、セリフを読まされているに過ぎない、と存じておりますが、その言動が
国民に大きな影響を与えています。どうかそのことをお考えください。
あなた様の大切なご家族が原発の犠牲になるかもしれないのです。




posted by えこたん at 00:42| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。