2012年01月25日

バレンタインデー目前ですが…カカオは誰が収穫した?

偶然BSチャンネルを見ていたら、チョコの原料となる
カカオについての番組をやっていました。
カカオ生産国の隣国の子供達が貧しさのため、ガーナなど
に売り飛ばされてしまうとのことでした。児童労働は
禁じられていますが、いろいろ利害関係があるため、
表沙汰にはならないそうです。その実体を調べるために、
レポーター自らがチョコレート業者を装い、調査が
ばれないように慎重に忍び込むことになりました。
隣国から売り飛ばされた子供達はフランス語を話すので
ガーナの子供とすぐ見分けがつくそうで、実際、
レポーターがフランス語で話しかけると応じる子供が
いました。いろいろ話していると周りで見張っている
大人たちのただならぬ空気があり、一旦中断となりました。

大手企業としてネスレのコメントが出てきましたが、
すでに児童労働は禁止されているのだから、そのような
カカオの取引はない、といった内容でした。
なぜそのような言い訳が通るのか?レポーター扮する
チョコレート業者がカカオを買い集め、コートダジュール
という港でカカオを業者に売ろうとしましたが、
書類がなかったので断られました。そこで、書類が
なくても買ってくれる小さな業者を探し、全て
売ることができました。書類も必要なく、どこで
仕入れたカカオかも尋ねられることもなく、です。
そしてレポーターが売ったカカオはさらに違う業者に
買い取られ、さらに別の業者に買い取られ、価格が
上乗せされると同時に、どのカカオがどこの農園の
ものかも一切がわからなくなるそうです。そうして
児童労働カカオもウヤムヤになってしまうそうです。
そして場面はカカオ豆のロンドン商品先物市場の
取引担当のインタビューに変わりました。
「今、取引しているカカオ豆がどのような経緯で
収穫されているかご存知ですか?」
「知りません。」児童労働カカオが混ざっている
可能性ありと指摘すると「個人的に興味があっても、
相場には関係ありません」とのことでした。
そしてカメラにどんどん相場の数値が上がり、
儲けが膨らんでくる様子が映りました。

さらに、番組ではフェアトレードについても紹介
していました。フェアトレードは正規の値段
(生産者が生活でき子供を学校に通わせることが
できる賃金)で貿易することですが、児童労働に
ついても目を光らせているとのことでした。
フェアトレードで取引された原材料のチョコなど
にはマークがついていて、イギリスのチョコ菓子の
1割にあたるそうです。しかし、レポーターは
フェアトレード商品が本当に児童労働でないのか
疑問を持ち調べます。フェアトレード農園のカカオ
はちゃんと書類管理されていて記録が残っていました。
そして農園では実際子供を働かせた行為により、
半年トレード停止になっている人もいました。
しかし、児童労働は禁じられていると知りながら、
フェアトレード農園でもやはり子供を働かせて
いる所もあったのです。

最初のガーナの農園でフランス語を話す子供らに
レポーターがチョコレート食べたことある?と
きくと彼らは食べたことないと答え、レポーターが
チョコバーを差し出すと、たちまち笑顔がこぼれて
こんな美味しいものを食べたら仕事に精が出るな〜
とこんな無邪気なことを言っていました。賃金は
彼らを連れてきた人に払われ、子供達には支払われ
ないそうです。また、自分達を管理している大人
についても、とてもいい人だよ、などと言うのです。
実際、管理人もカメラに映りましたが悪人には
見えなかった…。
レポーターと縁のあったその少年は、レポーターが
ラジオで母親に呼びかけて何とか児童労働から
抜け出すことができましたが、こんな子供が
数えきれないほどいるのです。

バレンタインを目前にして何ともなタイミング
ですが、できる範囲でブログに書くことにしました。

↓こちらは、寄付チョコやクリック募金があるそうです。
森永

ロッテ

明治

posted by えこたん at 03:55| Comment(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホット杏露酒 

寒い日が続きますね。
TVでは都心の雪がニュースになりました。
何か温まる飲み物…ホットワインでも作って
みようかな(ワインを買ってこなくては…)と
思ったのですが、その前に、台所のかなりご無沙汰の
杏露酒が目に留まり、ワインでもホットでいける
なら、杏露酒でもホットでいけるのでは!!と思い、
早速試してみました。

杏露酒は甘酸っぱさと甘さが元々ありますから、
とりあえず余計なものは入れずに、ただそのまま
ストレートだとキツイので、水を加えて沸騰前に
火をとめました。

なかなか美味しかったです。しかも簡単!!

甘さをすっきりさせたいならば、レモンを
加えてもいいのではないでしょうか?

ネットで調べてみると、すでに似たようなことを
考えていた人がいました。
寒い夜に・ホット杏露酒であったまる〜〜
↑ この方はお湯割りです。
  生姜を加えて風邪予防にもしておられます。

皆さん、是非、冬でも杏露酒を楽しみましょう!!



posted by えこたん at 01:50| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

旧作DVD フィアレス 〜恐怖の向こう側〜

去年最後に見た旧作レンタルDVDのご紹介です。
題名はフィアレス。邦題は「恐怖の向こう側」。

飛行機事故と遭遇し、死の恐れを超越してしまった
男の人生を描いています。
もし、私が題名をつけるならば「サードマン(
天使)になりかけた男」にしてしまうかも…?!
と言うのは、以前取り上げた番組、地球ドラマチック
奇跡の生還に導く声〜“守護天使”の正体は?〜
で「生死のかかった極限状態に陥った人を生還へ
の道に誘導する謎の声で、別称サードマンとも
呼ばれる」神秘的な現象を扱っていましたが、
映画では現象ではなく、その人間版を描いている
と思ったからです。

死と隣り合わせの恐怖に怯える人々を優しく勇気
づけ、生還への道に誘導した男。そんな彼に人々
の注目は集まる。彼が救った男の子は事故後も
気持ちが落ち着くから一緒にいたいと、彼の家を
度々訪れるようにさえなった。しかし単に彼は
恐怖を超越しただけではなかった。彼自身の在り
方そのものがすっかり変わってしまい、事故以前
の自分には戻れなくなったことに気づくのだ。
やがてその変化は周囲にまで影響を及ぼし、日常
の生活が壊れ始めてしまう。

人間のもろさ、弱さ、罪の意識…
そのどれにも親しみを感じますが、人間をある意味、
超越してしまった主人公の天使の目からこの世を見たら、
人間がたくさんの間違いを犯す悲しい所だけれど、
そんな人間私達を丸ごと包み込んでくれる、深い
深い慈しみの大きな愛が流れているのを感じ、いつも
その大きな存在に私たちは見守られているのだ…
と感じました。私はいかなる宗教にも属していま
せんが、そういった何かを感じました。特に主人公
と飛行機事故で赤ちゃんを失くしてしまった女性
とのストーリーは胸が締め付けられましたが、この
女性に「今まで感じたことのない愛を感じる」と
主人公が言い放った時に、男女の愛を超えた、大きな
愛を感じました。この主人公のように、きっと
守護天使や大きな存在は(見えないながらもそばに
いて)人々を励まし、勇気づけ、純粋に愛を注いで
くれているに違いないと思いました。

同時に人間を超越してしまったけれど、完全には
天使にも成りきれなかった主人公の苦しみも描かれて
います。この地上における拠り所をなくし、孤独に
なってしまった男は最後に妻に助けを求めますが…。

人間の根源部分に触れる深いストーリーでした。
是非、ご覧ください!!


posted by えこたん at 02:38| Comment(0) | 本・DVD・ドラマの感想・ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリズナーNo.6

ほとんど連続ドラマは見ないのですが、最近
東京MXテレビの視聴者になった私は、面白い
ドラマを見つけてしまいました。

「プリズナーNo.6」という題名のドラマです。
途中から見出したのですが、オーウェルの
「1984年」を連想させます。
シチュエーションの違いこそあれ、囚われた人々
が一見平和な村で何不自由なく暮らしているのですが、
人々は記憶を操作され洗脳されているようです。
村人は常に思想を監視され、何かがおかしいと疑問を
持った者には治療か死が待っている…
謎だらけの話ですが、ある意味この世界の比喩とも
とれるし、アイクの羊の話を思い出してしまいました。
(誘導される通りに大人しく集団で羊は動きますが、
時おり、群れから外れた羊には監視役の犬が吠え掛かる
のです)


ネットで調べてみました。
プリズナーNo.6
今、東京MX水曜日22時から放映されているのはリメイク版
のようです。あと3話で完結らしいので、楽しみです。


posted by えこたん at 02:21| Comment(0) | 本・DVD・ドラマの感想・ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

初詣 2012年

今回はグッと俗っぽい話ですが…
今年の初詣は東京・浅草の浅草寺へ行きました。
大体近くのお寺で済ましてしまうのですが、今年は
母の要望もあり、頑張りました(笑)

混雑を避け、6日に行ったのですが、まだまだ
かなりの人出がありました。TVで見るとおりの
浅草寺に感動し、焼きたての人形焼をほおばりました。

お昼は下調べしておいたドジョウ料理を食べに行き
ました。途中、スラッとした白い塔がそびえ立って
いるのに気づき、「あ!!あれって東京スカイツリー
じゃない?!」などと叫んでしまいました(笑)
こちらもよくTVや雑誌などでは見ていましたが、
本物を目の前にするのは初めてで、堂々とした
姿に感動しました。

ドジョウは初めてでしたが、とても古い200年
もの歴史を持つ老舗店でしたし、口コミサイトでも
期待できるコメントが並んでいました。
が、おりしもちょうど、口コミサイトの詐欺事件が
ニュースになった頃で、コメントが果たして信用
できるものなのか、とも思いましたが、好奇心には
勝てませんでした。

店構えも風情がありました。1階はたたみ、私たちは
地下のテーブルと椅子のフロアへ行きました。
もう既に店内は熱気にあふれ、いい匂いが充満して
いました。Tシャツ一枚でOKでした。
鍋と柳川を頼みました。
鍋はどじょうの開きもありましたが、ドジョウの姿が
生々しくて…という人におススメだそうです。
店員さんによると丸ごとのほうがおいしいですよ、
とのことでした。ご飯もおひつに茶碗2杯分入って
いますから、お2人で一つでもいいかもしれません、と
アドヴァイスを頂き、親切な対応でした。
まず鍋が運ばれてきて、ドジョウが隙間なく並べられた
上にネギをどっさり入れてタレでグツグツさせました。
下に炭が入っているので、さらに暑くなり毛糸は着て
いられないです。早速食べてみると、ドジョウは
とろけるように柔らかく、臭みや骨などはほとんど
感じませんでした。コラーゲンいっぱい!!そんな
気がしました(笑)
タレが美味しくて、白いご飯がすすみます。
柳川も出来立てでグツグツ音を立てて運ばれてきました。
卵とじですが、ドジョウのほかにゴボウが入っていて
柔らかく煮えていて美味しかったです。
母の子供の頃は魚屋さんでドジョウを買ってきて
泥をはかせて食べたそうですが、「ここのドジョウは
本当にきれいにしてる。これはかなりの手間だよ」
と言っていました。とにかく、タレの味付けが
美味しくてご飯もあっという間。食べ終わり、気が
つけば、店員さんに案内された七味など、薬味の
ことはすっかり忘れていました。

店内の雰囲気もステキでしたし、昔ながらの馴染み客
と思しき方もあり、楽しみました。
初めてのドジョウはとろふわ。でした!!

120108_1005~01.jpg
お店のパンフレット

120108_1004~01.jpg
鍋と柳川

そしてその後、母が一度行ってみたい、と以前から
言っていた花やしきに行ってきました(笑)
浅草寺のすぐ隣ですね。
私も初!!でしたが、いろいろな意味でスゴイ所
でした。歴史も古いし、オモチャ箱のような
コンパクトさ・雰囲気が面白いです。話題の
ジェットコースターも乗りましたが、めちゃくちゃ
怖かったです。本当に狭い中を走るので、トンネル
のふちに頭をぶつけそうな気がしたり、また一気に
下降する際には一瞬体が浮いたような、久しぶりの
恐怖を味わいました。

まあ、そんな一日でしたから、なんとか横浜に
たどり着くと甘いもので休憩。体力を消耗した
後の甘いものは効きますねぇ。
心地のよい疲れが笑いを誘い、そんな楽しい
一年の始まりを送れたことが本当に嬉しかったです。



posted by えこたん at 16:22| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします。

新しい年が明け、どのようなことが
心に浮かんでくるでしょうか?

心をよぎるのは、やはり震災と原発。
そして明るみに出た人災の数々。
人の命や地球生命の重さに対する
様々な人々の思惑を垣間見、思う
ことがたくさんありました。

いろいろな事を突き詰めて考えてみると、
最後には経済至上主義からの脱却しかない、
とここに行き着いてしまうのです。
命が軽んじられる仕組みからの脱却、です。
興味がある方は是非エンデの遺言を読んでください。

経済至上主義から脱却し、利益云々よりも、
命や宇宙からの恩恵を大切にする世界到来
・・・これを今年の初夢に。

今年は2012年。
マヤの暦では区切りの年ですね。
更なる良い事・悪い事が明るみに出、
ますます我々は大切な事を目の前に
突きつけられることになるのでは…
そんな気がします。



posted by えこたん at 15:06| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。