2014年03月11日

矢追純一さん いいのかな?

矢追純一さん いいのかな?

先日、某ブログで最近の矢追さんの本中で
アダムスキーの言及について、ウソが書かれて
いる、という記事を目にしました。

最近、本屋に行く機会があったので、本当かな?
と思い、本中を確かめてみると、確かにヒドい
間違いがありました。

初めて宇宙人と接触した時の事を、アダムスキーは、
本中で、まるで昨日の事のように、色鮮やかに、
胸踊る鼓動を抑え、慎重に事の詳細を細々と
書き綴っています。

「美しい金髪の長い髪をした美しい男性とテレパシーで
コミュニケーションをした」とアダムスキーは書いて
いますが、矢追さんの本中には「地球製のUFOから降りて
きた美女がドイツ語を話し、アダムスキーはドイツ語が
わからないから、彼女を宇宙人だと思ったのでしょう」
とありました。

全集を読んだ方なら感じると思いますが、
アダムスキーはこんな浅はかな人ではないでしょう。

そしてその全集では、後に美しい金髪の長い
髪をした美しい男性とアダムスキーは再会しますが、
その時には英語で会話をし、「英語を話せるんだ」
とアダムスキーが驚くと「初めて会った時には
テレパシーの能力を試していたんだ」と彼に
言われるのです。

矢追さん、いいのかな?
posted by えこたん at 11:24| Comment(0) | 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。