2012年01月19日

プリズナーNo.6

ほとんど連続ドラマは見ないのですが、最近
東京MXテレビの視聴者になった私は、面白い
ドラマを見つけてしまいました。

「プリズナーNo.6」という題名のドラマです。
途中から見出したのですが、オーウェルの
「1984年」を連想させます。
シチュエーションの違いこそあれ、囚われた人々
が一見平和な村で何不自由なく暮らしているのですが、
人々は記憶を操作され洗脳されているようです。
村人は常に思想を監視され、何かがおかしいと疑問を
持った者には治療か死が待っている…
謎だらけの話ですが、ある意味この世界の比喩とも
とれるし、アイクの羊の話を思い出してしまいました。
(誘導される通りに大人しく集団で羊は動きますが、
時おり、群れから外れた羊には監視役の犬が吠え掛かる
のです)


ネットで調べてみました。
プリズナーNo.6
今、東京MX水曜日22時から放映されているのはリメイク版
のようです。あと3話で完結らしいので、楽しみです。


posted by えこたん at 02:21| Comment(0) | 本・DVD・ドラマの感想・ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。