2012年02月21日

二宮 吾妻山公園

春の気配を感じるこの頃。
早速鼻は敏感にムズムズと反応し、シジュウム茶を
毎日欠かさず飲んでいます。

一昨日19日に、神奈川県の湘南に位置する吾妻山公園
に行ってきました。以前、偶然この公園に来た時は
あまりの美しさに感動し、次来る時は、「菜の花満開の
時に!!そしておにぎりを持参して!!」と思った
のでしたが、ついに実現しました。

120218_1253~010001.jpg

芝生広場の菜の花は満開で、菜の花の香りが充満して
いました。菜の花の明るい黄色、青空の青、白い雲、
雪の模様がついた丹沢や富士山のくっきりとした山の
稜線、海の真っ青なブルー、頂上に着き、突然開ける360度
の視界に2度目の来園でしたが、歓声を上げてしまいました。
本当に美しい公園です。

実は、住宅地から畑の中の坂道を上るルートを忘れてしまい、
今回は別のルートから階段を使って行きました。
それが、かなりキツイ階段で300段以上!!
ジグザグに傾斜を緩和してくれているのかなぁ…という
期待は淡く、直線の急な階段だったので、かなりの運動
でした。

しかし、階段を上がるほど、景色は美しくなり、遠い海原の
きらめきや、真っ青な海上に浮かぶ白いヨットを眺めては
頂上はもっとスゴイ!!と自身に言い聞かせ、黙々と上り
ました(笑)

上から下ってくる人達にも声をかけられ、「頂上はとっても
きれいよ、頑張って!!」と何人もの人たちの励ましもあり、
笑みを返すだけで精一杯でしたが、楽しいものでした。

コンクリートの階段を抜けると、土の道になり、木々が
生い茂り、傍らにはたくさんの水仙が咲いていました。
あともう少しという期待がわいてきます。
一旦、道を下り子供用の長い滑り台が見えてき、遠くに
芝生が見えてきて、ついに最後の上りにたどり着きました。

急に目の前が明るく開け、海の青さ、空の青さ、
遠くの山々の青いシルエットが目に飛び込んできた時の
感動は大きいものです。落差がいいんですね。
さらに今回は、明るい太陽のような菜の花のパワーに
圧倒され、それまでのきつい道のりも忘れてしまいました。

頂上で絶景を眺めながら、地元の人と話す機会がありました。
その方によるとNHKでこの吾妻山公園が紹介されて、
先週の土日はものすごい人だった、とのことでした。
また、この公園に至るルートは4つあり、その日私達が
登ってきた階段は、一番キツイとのことでした(笑)

おにぎりを食べ、ポットに入れてきた熱いお茶を飲み、
ホッと一段落。太陽をいっぱい浴びた後、公園を後に
しました。

この後は、桜やつつじが楽しめるとのことです。
天気の良い日にぜひ訪れてください。空と海の青さが
最高です。


posted by えこたん at 13:02| Comment(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。