2011年12月23日

2011年 私流ベスト・ソング 

気分を変えて今日は明るい話題です。

今年個人的に最も気に入った歌手をご紹介します(笑)
たまたまユーチューブを見るうち知ったのですが、
人気がありそうな感じとスペイン語に魅かれて
聴いてみましたら、ハマってしまいました。

ネットで調べてみると…
名前はルイスミゲル
子供のときから歌っているのですね。
歌がバツグンに旨く、マスクも甘い。
ラテンの国々ではかなり有名なのでしょう。

そんな彼を今まで知らずにいたのか…
というのが正直なところ。

今の一番のお気に入りは「クルパブレ・オ・ノ」です。
この歌はいろいろな人にカバーされているようで、
初めて聴いたのはスペインでアレハンドロ・サンス
歌っていました。

「クルパブレ・オ・ノ」ライブ版
かなり昔のフィルムなのでしょう。黄色い声がスゴイ…

クルパブレ・オ・ノの歌詞
歌詞が現れない場合は、下方にあるルイスミゲルの歌から
「47.culpable o no」を選ぶと出てきます。他の歌の歌詞も
同様に調べることができます。便利ですよね。


他にルイスミゲルの歌で好きなのは「フリア・コモ・エル・ビエント」
オイ・エル・アイレ・ウエレ・ア・ティ」、「サニー(?)」、「テ・エストラーニョ」、
コンティーゴ・エン・ラ・ディスタンシア」、「ナダ・エス・イグアル」…

スペイン語の勉強にもなりますね…
エストラーニョというのは奇妙なという意味かと思って
いましたら、某ブログによると南米ではテエストラーニョは
「アイ・ミス・ユー」という意味になるとありました。ほー。


お気に入りの歌詞は「ナダ・エス・イグアル」より
Nada es igual, sin ti, no es igual
no soy nadie sin tu amor
nada es igual, ni el cielo ni el mar
todo cambia de color

全てが変わってしまう、君のいない世界は、
何一つ、同じものはなく、全てが変わってしまう
君の愛なしでは、僕は僕でなくなり、全ては…
空も、海も、色を失い、全てが変わってしまう

「テエストラーニョ」より
Te extraño
Cuando la aurora comienza a dar colores

君が恋しい
夜明けの、だんだんと世界が色を帯び始める頃
↑これはとっても美しい場面が浮かんできて好きです。

これらは適当に訳した個人的なものですので、もっと
良い訳をぜひ教えてください。



・・・    ・・・    ・・・    ・・・


最後におもしろ、おかしい、にぎやかな歌を見つけました。
おまけインド人の方でしょうか?とにかく笑える!







posted by えこたん at 16:07| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

クルヴァーリ村で

こんにちわ。
台風が過ぎましたね。
横浜は夜中に通過し、朝は小降りの強風。
朝出勤時にはかなり電車に遅れが出ていました。
お昼には太陽が顔を出し、鮮やかな青空が。
みなとみらいの観覧車が動き出しました。

さて、今日のメイン・テーマは「クルヴァーリ村で」です。
これがわかる方は、踊るマハラジャ通ですね(笑)

最近の私の元気の元です。
歌詞のカタカナ表記が完成!!
踊るマハラジャ・ファンの皆さん、一緒に歌いましょう(笑)


♪♪♪    ♪♪♪    ♪♪♪    ♪♪♪



クルワッリリー、クルワッリリー、ムットゥマルダロー

(男)
クルワッリリー、ムットゥマンダロー
タッティタッティー、ワンダカルダロー

テングリカー、ヘーイ、テングリカー レラムンダンーロー
ゼイワゼクーワカワンダンロー
ムットゥワバーマタクルタンロー
クークラープユラリタンロー

クルワッリリー、ムッタマリダロー
タッティタッティー、ワンダカルダロー

(女)
テングリカー レラムンダンーロー
オゼワゼクー メィカーマンダンロー

(男)
ムットゥワバーマタクルタンロー
クークラープユラリタンロー

(コーラス)
オマーナーティンーガル キラーオーンナンラー
コマーラーターバーラークー
フミーリーレンーニャー マドゥーパーリー
ホネーヌータンーリー イラーホー

(コーラス)
ランガナヤギー、ランガナヤギー、ランガナヤーギー、ランガナヤギー、

(男)
ヘイッ ランガナヤギー、ランガナヤギー
ワッチェーマルセー マルチャーイェー

(女)
オマモリー カリワダポー イマナサーニー  カルチャアイー

(男)
ノンネナーカラクラアーラ カリソラクーラーデー

(女)
クルワッリリー ムッタマルーゥーロー
タッティタッティー、ワンダトルクーロー
 
(男)
テングリカー、ロウロウロウ イェイイェイイェーイ

(女)
テングリカー メラムンドゥロー ワンダロー
オゼワゼクー メィカーマンダンロー マンダンロー

(コーラス)
ムットゥワトゥーワタゴリタンロー アイエー
クークラー ゴヤラリタンロー 

(女)
マーニンケンビーネイヤー マーラーマラマートゥナ
マンリケーマンマラマー イーマラナーレァー

(コーラス)
イェンマカチー、ナンマカチー、イェンナーカーチー、ナンマカチー

(女)
イェンマカチー ナンマカチー ナマーカーチー コーマカチー、

(男)
カチヤラーメポノメカザクー
カルテンカイヤー アザイラクー

(女)
カニークーカラメラムマクー 
イェンマーモーティトゥミルクー

(男)
クルワッリリー ムッタマンダロー
タッティタッティー、ワンダカルダロー
 
(女)
テングリカー、メラムンドァンロー
オゼワゼクー メィカーマンダンロー
ムットゥワヌゥーマタゴリタンロー
クークラープユラリタンロー

(男)
クルワッリリー ムッタマンダロー
タッティタッティー、ワンダカルダロー

(女)
テングリカー、メラムンドゥロー ムンドゥロー
オゼワゼクー メィカーマンダンロー マンダンロー
ムットゥワヌゥーマタゴリタンロー
クークラープユラリタンロー


(コーラス)
オマーナーティンーガル キラーオーンナンラー
コマーラーターバーラークー
フミーリーレンーニャー マドゥーパーリー
ホネーヌータンーリーイラーホー



♪♪♪    ♪♪♪    ♪♪♪    ♪♪♪



You tubeの映像リンクします。

http://www.youtube.com/watch?v=C89P-eN9CCw
posted by えこたん at 21:27| Comment(3) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

踊るマハラジャに魅せられて

先日、踊るマハラジャを久々に聴きましたら、ハマってしまいました。
しかも、ネットで「主はただ一人」(Oruvan Oruvan)の歌詞をカタカナ
表記しているものを発見しました。
以来、すっかり虜になり、一緒にムットゥと歌っていまするんるん
未知なる言語ですが、慣れですね。

しかし、そんな私は飽き足らず、他の歌も歌いたい!!と日に日に
気持ちは強くなるばかり。
そこで他の歌も可能な限りカタカナ表記に挑戦することにしました。
いつ完成するかはわかりません。気長にやっていきます。
我ながら、よくやるな〜(独り言)(笑)


http://blog.goo.ne.jp/mrganjin12/e/bde3eb417a5bddcf60ce6ad90582a74e

↑カタカナ表記の「主はただ一人」(Oruvan Oruvan)の歌詞


・・・   ・・・   ・・・   ・・・


別話ですが、タミル語と日本語の構造が似ているそうです。
意外な共通点があるのですね。



posted by えこたん at 00:49| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

踊るマハラジャ

090919_1917~01.jpg

ネイルの話から踊るマハラジャ続いています。

久々にCDを聴いてみました。
なんちゃってインド語でサビを歌ったり踊ったりるんるん

こんなに純粋に楽しくなれるって幸せだな、と思います。

you tubeで画像を探したら、ありました。
懐かしいです。

一部、リンクを貼ります。
よかったらご覧くださいかわいい


Muthu-OruvanOruvan Rajini
http://www.youtube.com/watch?v=ObNvlSj9OGc&feature=fvsr

OruvanOruvanぐっさん
http://www.youtube.com/watch?v=_X3PsabTprQ&NR=1


爆笑!!


posted by えこたん at 23:21| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

永遠のジェット・ストリーム☆*.。

先日、BS放送でCDの通販番組をやっていました。
心地の良い音楽にステキな映像…うっとりしていると、懐かしい曲が
流れてきました。

「ミスティ  エロール・ガーナー」

この曲は昔、FM放送「ジェット・ストリーム」で聴いた、忘れられ
ない一曲だったのです。



ジェット・ストリーム…

なんて懐かしいのでしょう!!
私にとってジェット・ストリームは、城達也さん!!
ステキな音楽と城達也さん、大好きでした。
懐かしさに胸がいっぱいです。



オープニングのジェット機の音から始まり、曲が流れ出します…
城達也さんのナレーションに導かれ、ステキな音楽の旅が始まり
ましたよね。



記憶がよみがえってくるにつれ、気になってきました。



早速、調べてみますと、You Tubeでナレーションを聴くことができます。
映像と曲とナレーションが一緒になっているので、ラジオとは違う
趣です。

再び聴くことができるとは…!!
感動しました!!



 ・・・    ・・・    ・・・


「夜間飛行の
 ジェット機の翼に点滅するランプは、
 遠ざかるにつれ、
 次第に星のまたたきと
 区別がつかなくなります。

 お送りしておりますこの音楽が、
 美しくあなたの夢に
 溶け込んでいきますように。」



番組エンディングのナレーションを引用させていただきました。


 ・・・    ・・・    ・・・


城達也さんは、1967年7月〜93年12月までの26年間、
ジェット・ストリーム夜間飛行のパイロットをお勤めされ、その2ヵ月後、
永遠の夢限飛行に飛び立たれた…そうです。











posted by えこたん at 22:08| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

天使グッズ 〜癒しのエンジェル〜

081208_0835~01.jpg



今日は癒しの天使グッズをご紹介します。

スノードームの天使さんです。
上下左右に振ると、水の中のキラキラが舞い降りてきます。


081208_0836~01.jpg



雲の上で一生懸命祈っています。
前のプレートには、英語で「Praying for you!」と書いてあります。
”あなたのために祈っています!”というメッセージがこめられて
います。


081208_0840~01.jpg



これは、表参道から横にそれた所にあるお店で買いました。
天使グッズや妖精グッズ、アクセサリーや洋服を売っています。



081208_0831~01.jpg



こちらは、地元の雑貨屋さんで買いました。
二人組みの天使で、一人はたて琴、もう一人はバイオリンを弾きながら、
歌を歌っているようです。
イタリアから日本へ舞い降りてきたようですよ(笑)


081208_0845~02.jpg



メッセージカードの天使です。
白くて大きな翼ですね。

こちらは、横浜のナディアというお店で購入しました。
友人から教えてもらったお店です。月の満ち欠けでお店の営業日を
決めているとのことで、今でもそうなのでしょうか(笑)
クリスタルなどの石や、オーラソーマ、それから、過去世を見てもら
えるスペースなどがあり、興味のある方はHPでご覧ください。
クリスタルなど石を購入するときに、浄化もしてくれます。





こちらはポストカードです。
(画像が横向きになってしまい、お見苦しい点があるので、今回は
写真はなしにさせて頂きます)

これは、私の独断と偏見で、天使グッズに選びました。
どこか絵画展に行った帰り、お土産コーナーで購入した一枚です。

私が想像するに…
”楽しそうに子供たちが海辺で遊んでいます。
その様子を空から見ていた天使が、自分も子供たちと一緒に遊びたい
と思いました。
この絵をよーく見てみると、人間の子に混じって真っ白な服をきて、
まるで光を放っているような子供たちがいますね。それが、きっとその
天使たちではないでしょうか?”
…なんていう、自分なりの絵の解釈ですけれど(笑)



   ・・・      ・・・      ・・・



最後に詩を紹介します。






花になりたい


えんぜるになりたい

花になりたい





*現代詩文庫「八木重吉詩集」より、引用させて頂きました。









posted by えこたん at 21:21| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

癒しのアート 〜モネ、光の絵〜

081201_1636~01.jpg



こんにちわ。
日が暮れるのが早くなりましたね。

今日は、癒しのマイグッズをご紹介します。

昔から絵は大好きで、よく美術館にも行っていました。
なかでも、印象派…が大好きです。
絵はとても高いので、ポストカードをコレクションするように
なりました。

当時、ゴッホが大好きで、よく新宿の安田火災東郷青児美術館
に出かけていました。ゴッホの「ひまわり」で有名になりましたね。
また、別記事に書きます。

今は、モネが大好きです。
特に、うつりゆく光の一瞬をとらえた繊細なタッチ、癒される
色彩、風景…光と光の作り出す美しさに魅せられた人です。
いつまでも、いつまでも、眺めていたい…そう思います。

この絵を見たのは、いつの絵画展だったか覚えていません。
絵を見た瞬間、心打たれました。

いつも部屋に飾っています。
引越しする先々でも、大切にそばに置いていた一枚です。




今回の写真は、ちょっとイタズラ心が芽生え、じゅうたんを
砂浜にみたててみました。
貝殻やヒトデ、それに海の石たち…。


海の石たちには、思い出がたくさん詰まっています。
スペインにいた頃、夏休みいろいろな海岸でひろった石です。
海の石は淡い色あいで、丸くてすべすべしてます。

とても優しいです。


















posted by えこたん at 17:26| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

癒される本

こんにちわ。

今日の横浜はお昼ごろまで太陽が出たりくもったりでしたが、
陽が傾きかけた午後、きれいに晴れました。

いかがお過ごしですか?


実は今月頭に引越しをして、今の横浜に移ってきました。
引越しは大変ですが、身の回りの物を整理整頓することが
できます。必要のないものは処分し、新しい事・ものを
迎え入れられるようにすると、運気もアップするようでするんるん


そんな引越しのさなか、懐かしい本が出てきました。

「星の王子さま」 ☆*.。

子供のころ読みました。
社会人になった頃、今度は自分で買って読んでみました。
そして今、懐かしくてまた読み直してみました。

大人の童話とも言えるのでしょうか。
こんなピュアな心、なくしたくないですね。
改めてサン・テグジュペリ、すごい人だなと思います。


(今回のテーマは癒しの本なので、どんどん進めますね)



「水は答えを知っている」
 江本 勝


これは、ご存知の方多いでしょうか?

よく言葉には言霊が宿っていると言われますが、その言霊
(言葉の波動)を水の結晶写真という形で表しています。
「愛・感謝」の結晶はとても美しく、汚い言葉はそのまんま
結晶に反映されています。
人間の体はほとんどが水でできていますから、良い波動がいかに
大切であるかわかります。
美しい言葉を話し、良い音楽(音楽の波動実験の結晶写真も
あります)を聴くこと…そして、おそらく色や物質からも
波動は出ていますから、自分に合う環境を整えることが大事
なのだなと思います。

聞きなれない言葉を述べましたが、難しいことは抜きで、
同じものが二つとない、水の美しい結晶写真が豊富にあります
ので、見るだけでも心癒される本となっています黒ハート



人生のしくみ
 越智 啓子


こちらは精神科医でもあり、スピリチュラル・カウンセラー
(ヒーラーとも言うのでしょうか)でもあられるドクターの本です。

人生いろいろ…ですが、元気になれ、自分を肯定できます!!
過去世の話も出てきますので、抵抗のない方、ぜひ読んでみて
ください。

他にも、人生の癒し、生命の子守歌、など本を書かれています。






























posted by えこたん at 17:36| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ごきげんサルサ 〜ラテン系〜

081128_1213~01.jpg


こんにちわ!!
今日の横浜、徐々に天気は回復に向かっているようです。
太陽の光って暖かい!!
さっそく、掃除・洗濯をテンポよく終わらせます。


ヒーリング・ミュージックも好きなのですが、熱くて情熱的で
明るいサルサ・ラテン系も大好きです。
テンポがいいので、家事も楽しくサクサクできるというわけです。


まずは、トップの写真が、インディアの「DICEN QUE SOY」です。
お美しいので、トップに持ってきました(笑)
知るきっかけとなったのが、教育TVのスペイン語講座です。
カルチャーのコーナーでインディアのことが紹介されていました。
明るくて、パワフルで、心地よい音楽、サルサって何だろう?!
と思いました。
スペイン語でサルサといえば、ソースですからね!(笑)

ほかにもインディアのCDは出てますが、これが一番好きです。
バラエティに富む9曲で、メロディも親しみやすく、彼女の
力強くて伸びのある歌声が楽しめます。
踊りやすいものもありますし、スペイン語の勉強にも
なります。



081128_1213~02.jpg


こちらは、マーク・アンソニーです。
奥様はなんと、ジェニファーロペスです。
私はだいぶ後になって知りました。

マーク・アンソニーは、前述のスペイン語講座カルチャーの
コーナーでインディアとデュエットしていました。
彼の歌声に魅了され、探して、探して、やっとたどり着いた…
というわけです。

二人がデュエットしている曲は「vivir lo nuestro」です。
一番気に入っている曲です。
(インディアのDICEN QUE SOYの9曲目に入っています。
マークアンソニーのMarc Anthonyの11曲目にも入ってます)

歌詞の中に「人種も肌の色も、悲しみもない世界で」という
言葉が出てきて、単に明るく陽気なだけではない彼らの真の
気持ちを感じる事ができます。


彼らの強さを感じますね!!!














posted by えこたん at 13:56| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

マイ・ブーム 〜ヒーリング・ミュージック〜

081127_0847~01.jpg

レスプリ 「ランゲージ・オブ・タッチ」



皆さんは、くつろぎたい時、癒されたい時、夜眠る前
心を静かに落ち着かせたい時…

どのような音楽を聴いてますか?


私のマイ・ブーム、ヒーリング・ミュージックについて
お話したいと思います。



まず写真のジャケット、レスプリの「ランゲージ・オブ・タッチ」
についてですね。
全部で8曲入っています。
各曲の題名とは関係なく、私のフィーリングで感じたままを
書いていきますね。

…深い、深い森の中、霧が立ち込める神秘の森、とても静かです。
薄っすらと光が射す木漏れ日の中、森の美しさがそのまま繊細な
メロディとなって流れ出しました…。

…遠くからカモメの声がきこえてきます。場面は海へ。
とても穏やかな海、広い砂浜です。全体は白くけむったようで、
季節は秋…でしょうか?

…澄み切ったくもりないフルートの音色に、自分の心も透明に
浄化されていくようです。

…そんな感覚を優しく繊細に包み込むように、音楽も美しく
高まっていきます。

…上昇から、ゆったりとした流れに変わります。
ギターの素朴な音色が「地」をイメージさせます。

…さらに落ち着いたリズムに身をまかせます。
呼吸のリズムですね。大地の呼吸、地球の呼吸、自分も
合流します。

…落ち着いたところで、繊細な優しい高まりの音楽へ
続きます。少しずつ上昇していきます。

…何か予感させます。
いままでの流れの中にピアノの独奏が新たに加わり、
意識はついに宇宙へ。



以上が私の印象です。
もし、聴かれた方がいらっしゃったら、ぜひ感想を聞かせて
くださいね。

1989年の作品で、イギリスのニューエイジ・チャートで
1位に輝いたアルバムだそうです。

ジャケットもステキですね…。
日本人女性の作品だそうです。



081127_0849~01.jpg


カマール 「クワイエット・アース」


こちらもおすすめのヒーリング・ミュージックです。
やはり、精神をリラックスへと導いてくれるアルバムで
瞑想音楽ともうたっています。
ちなみに、ヘッドホンで聴くと右脳左脳の活動を同調させる
効果が高まり、よりストレスを減らし、くつろげるそうです。
(私はヘッドホンを持っていませんので、そのまま聴いて
います)




081127_0848~01.jpg



クリスタル・ボウルの響 「アルファ」


こちらは、より深く癒されたい方、瞑想されたい方に良い
のでは…と思います。
サウンド・セラピーとも言いますね。
クリスタル・ボウルとは、水晶を砕いて固めて作られた楽器のこと
で、こちらも右脳と左脳のバランスをとり、より高いリラクゼーション
へと導いてくれるアルバムです。
チベットやインドの古い寺院から器の音が響いてくるような…、
後半はシンセサイザーや自然の音が入ってきます。



どうでしたか?
興味がありましたら、ぜひどうぞ。




081127_0851~01.jpg




















posted by えこたん at 11:32| Comment(0) | 趣味・コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。